パソコン購入時にすることは

通常、パソコンを購入後にすることは、まずは「初期設定」です。

WiFiの利用できる環境で準備して電源を入れてセットアップですが、法的な文書に「承諾」してWiFiにWEPキーを入力して「接続」。日本語環境を選択して、microsoftのアカウントにログインします。(アカウントない方は新規登録:メールアドレス、パスワードを決めて地域を「日本」と選択します。)

次に、「セキュリティ情報の追加」から電話番号かアカウントとは別のメールアドレスを入力して次に進み、「もっとも関連性の高い情報を表示」から次へ進み、「PINのセットアップ」から4桁の数字を選んで決めて、(これは後からでもできます)次に進みます。

「はじめまして、Contanaと申します」と現れます。わからなくなったときなどにアドバイスをくれるので「利用する」を選択すると便利です。(後からでも設定で変更可能です。)

次は「セキュリティ対策」ですが、最初からセキュリティソフトがインストールされている場合がおおいですので、1年間はそのまま使えます。(ない場合は新規にインストールします)

「初期設定」が完了したら、「ユーザー登録」をしましょう。今後のいろんなサービスを受けるためには登録しておくことをお勧めします。「ユーザー登録」はパソコンに限らず、その他いろんな機器にもおすすめです。故障時だけでなく問合せ、その他サポートが必要な時に円滑にできます。

また、パソコンを「譲渡」する場合、パソコンを「初期化」した後、忘れずにmicrosoft アカウントでのユーザー登録を解除しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です